天草うまかもん市場「熊本名品」

熊本名品 商品一覧

天草うまかもん市場「熊本名品」商品

からし蓮根

renkon01.jpg

『からかばってんうまか~』が合言葉のからし蓮根は約400年の歴史がある熊本の代表的な郷土料理です。

その歴史は古く、からし蓮根のはじまりは「肥後藩主・細川忠利公」が病弱で悩んでいたところ、それを心配した「耶馬溪羅漢寺の禅僧・玄宅」が増血作用のある蓮根を食べる事をすすめ、蓮根の穴に麦味噌と和辛子を練りこんだものをつめ、周りに衣を付け揚げたものを食したところ、みるみる元気になり、それから肥後藩の珍味栄養食として重宝されました。


また、輪切りにした蓮根の断面が細川家の家紋である「九曜の御紋」に似ていたことから、明治維新まで門外不出の味として一般の人々には手の届かない食べ物だったのです。


口の中に入れたときのからし味噌のピリッとした辛さが美味しい。
まさに〝からかばってうまか! 涙の出るごつからか!〟そんな辛子蓮根を酒の肴にどうぞ!


◎ご注文はこちら
『リゾラヴィレッジ』

このページのトップへ
天草うまかもん市場

日常の一コマも観光情報だ!「あまくさ村日記」村のアルバム

藍のあまくさ村は変わり者だらけ!「藍の住人」上天草の魅力あるショップをご紹介します!「あまくさ広場」